06/12のツイートまとめ

    Yuhki_Nakatake

    レバノンのビールはイマイチ http://t.co/hcXuqKDQYY
    06-12 22:00

    飯屋に『当店の珈琲は珈琲豆を一切使っておりません』と書かれててキョドる http://t.co/25suZqopJ2
    06-12 21:57

    お寿司でも食おう。あとちょっと仕事頑張ろ~っと席離脱
    06-12 20:15

    すげぇぶっちゃけてる↓市川家國委員「再現実験はやってもいいですけど、意味無いです」
    06-12 20:05

    うぇええええ????↓記者「若山先生のところの解析結果は簡潔にいうとどのようなものだったんでしょう?」市川家國委員「一般の方に簡単に分かるように表現すると、血液型がAAのお父さんとAAのお母さんが子供を作ったらBOの子供ができたってくらいの結果が出たということです」
    06-12 20:00

    ガチ理系な岸委員長と文系っぽい記者のやり取り↓記者「処分が厳しいという印象があるが?」岸委員長「うーん、厳しいとかそういうのは尺度が決まってませんから、厳しいかどうかは分かりません。我々のギョーカイでは『リーズナブルな判断』と呼びます」記者「」
    06-12 19:51

    【陳謝とお願い】2/20にhttps://t.co/TWa4vCeY5dと発言しており、現在は血尿が出てし然るべきですが胃カメラ飲んだしhttps://t.co/MQTsYZgpyi痔にもなったhttps://t.co/g7pkzBEfFmので合わせ技一本で血尿と捉えて頂きたく。
    06-12 19:38

    岸委員長の友人からのメールで「世界の三大捏造事件の一つになってきたな」といわれたそうな。シェーンは入るとして、のこりはボルティモア事件か韓国のファンウソック事件か、どっちなんだろうな、と思うなど。
    06-12 19:02

    承前】研究不正行為は科学者コミュニティの自律的な行動により解明され解決される、という社会の信頼の上に、科学者の自由は保障されるものである。自由な発想が許される科学者(研究者)の楽園を構築すべく、理研が日本のリーダーとして範を示すことが期待される【引用ココまで】 ぐうの音でない。
    06-12 18:39

    承前】日本の代表的な研究機関である理研が、STAP問題を真摯に総括し再発防止策を実行することができるのか、国内外から注目されている。STAP問題のような研究不正をめぐる不祥事は、科学者自らによって解明、解決されなくてはならない。【続
    06-12 18:38

    承前】本委員会はかかる研究者の勇気に敬意を表すると共に、このような行動により不利益な扱いをされることがないよう、理研に対し、強く求めるものである。Nature論文は全て撤回される見通しとなったが、STAP問題が日本の科学研究の信頼性を傷つけている事実は消えることはない。【続
    06-12 18:37

    結語の一部→http://t.co/34kfv8YV1K 「日本を代表する研究機関である理研で起きた前代未聞の研究不正の解明にあたり、理研内で真相と科学的真実の解明のため勇気ある行動をとっている研究者が複数名いることは、理研にとって大きな救いである。」続
    06-12 18:36

    この動画にこの曲、良いなぁ~→海外「日本人の強さは本当に凄い!」 福島の人々の笑顔に外国人が感銘 http://t.co/jfdJtCixUO
    06-12 16:51

    僕らの研究のモチベーションの根っこって「これはなんだ?」であって「これはなんの役に立つんだ?」なんかじゃないんだよね。でもそれじゃぁ「役に立たない研究なんてやる余裕ねーんだよ」という厳しい現実の声に言い訳がきかんのですよ。で、グラント取れない、と。この一連が諸悪の根源っちゃ根源。
    06-12 16:14

    分子メカニズムの解明なんてのは臨床には直接的なメリットは少ないでしょう。ですが、誰かがやらねば移植された後の対策や、安全マージンの設定などを論理的に保障することもできません。CDBでは時代の潮流に乗ったは幹細胞研究が盛んな印象があるかもしれませんが、基礎研究も盛んだったのですよ…
    06-12 14:51

    自分の弁護のためにも言っておくと、幹細胞研究それ自体は「基礎研究」です。それを応用的に臨床研究するかどうかは、幹細胞の使い方次第。多能性を保ちながら試験管内で増殖し、移植すればあらゆる細胞系譜に分化することができる幹細胞は、細胞分化のメカニズムを知る上で良いモデルなのです。
    06-12 14:45

    後半部分が問題となったんだよなぁ→http://t.co/OOQPM9iWal CDBでは、古典的発生学、分子細胞生物学、神経発生生物学、進化生物学、機能的ゲノミクス、バイオインフォマティクスなどの基礎的発生生物学に留まらず、幹細胞研究や、再生医療を目指す医学領域研究も併せて推進
    06-12 14:20

    【ニコ生タイムシフト予約(2014/06/12 18:00開始)】 #STAP #理研 #nicohou 《STAP細胞論文問題》改革委員会および竹市雅俊センター長らによる記者会見 http://t.co/5no1wxFlvc
    06-12 13:05

    声も出ない。感覚的には吐血レベルの事案であったが感覚は実際と合致してた模様→理研改革委、再生医療拠点廃止を提言へ  :日本経済新聞 http://t.co/dWmY2QbsYs
    06-12 10:31

    【悲報】本日は木曜日の模様【水曜じゃない】
    06-12 09:28

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    NakatakeYuhki

    Author:NakatakeYuhki
    東京に在住している研究者です。
    専門:分子生物学、幹細胞生物学、発生生物学、DNA修復、転写制御機構。生物全般に興味があります。

    反似非科学。懐疑論的な考え方をします。

    薬学畑。出身は関西。

    リンクは御自由に。
    転載は改変せずに元URLを貼ってお使い下さい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    総アクセス数
    Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR