01/29のツイートまとめ

    Yuhki_Nakatake

    韓国内での報道のされ方は推して然るべしだけど、「まぁ内部告発は難しいよね」「ファン倶楽部やべえ」「ちょっとファン氏を良く書く記事がNatureに出たら韓国内の株が変動するってイミフ」くらいか。しっかりカウンター撃ってるNatureだけど、最初の記事を何とかしろよ的な感想もあるな。
    01-29 20:35

    内容は「告げ口しやがって」「韓国は幹細胞ビジネスから大きく遅れをとった」「うぬぼれを満たすためにやったのか」「お前は韓国を傷つけた」「他の国にプロジェクトを取られるじゃないか」等←ちなみにこれ、ファン氏へじゃなくって告発者に対してね。ウソックファン倶楽部員の書き込み+αて感じ。
    01-29 20:29

    2回目のTV番組が放映され、ファン氏の捏造が明るみになった一週間後、告発者はBRICのサイトに「大学にプレッシャーかけてくれてありがと」的なのを実名で書き込みをしたら、最初は同情的なコメントがチラホラ得られた、が、国内新聞がこのネタを取り上げたところ、1000のネガコメが殺到ぇ
    01-29 20:24

    んで、TVでの告発には失敗したので、BRICという韓国内の研究者ウェブに匿名で投稿したところ、有志がソウル大学に情報をオープンにする圧力をかけてくれた。実は1回目のTV番組放映後に、告発者の身元はリークされてて、告発者は当時の職を辞めざるを得なかった
    01-29 20:15

    告発者は「絶対あんなペースであの内容の結果が出るはずが無い」というのを知っていた。でも「韓国初のノーベル賞ものだ」「国を挙げて応援だ」と、当時のファン氏は英雄視されてて、脊髄損傷を持つ男の子に臨床応用を今にもしそうな勢いだったのね。で、「コリャやばい」と告発を決意した、と。
    01-29 20:13

    告発裏話「身バレが怖いから警察・大学に告発せず、TV局に調査をもちかけた」「1回目のTV番組は卵子の提供法についての倫理問題を問題視したけど、2回目はスポンサーが降板して番組延期」「熱狂的なファン氏のサポーターがプロドューサーを脅迫した」とか。ファン氏はヒーロー扱いされてたのよね
    01-29 20:03

    捏造されたのは「樹立されたESのDNA配列が、核移植した提供者のものと一致した」というデータ。他にも捏造はあるんだけど。直接捏造に関わったのはファン氏のみっぽ。このhttp://t.co/KR9uBdM3N4告発者は第2著者だけど、無関係っぽい。というか、共謀してたら笑うしかない
    01-29 19:52

    まずそもそもの「ファンウソック捏造事件」とは。これは僕らのギョーカイじゃかなり有名な話なのよね。簡単に言うと「ヒトのクローン胚を作って、そこからES細胞を樹立すれば再生医療につかるじゃん、ほら僕たち作ったよ」という嘘報告をしたのよね。出来てたのはフツーのES細胞だった、て話。
    01-29 19:45

    ファンウソックの捏造事件の裏側。Natureも次から次に出すなぁー。やっぱ韓国内の変な「ファン氏は問題なかったんだ」的なリアクションに釘を刺すためかw→Whistle-blower breaks his silence http://t.co/KR9uBdM3N4
    01-29 19:38

    まぁこのhttp://t.co/gadrfhXj2Yの韓国系の記者の記事があからさまに「ウソック氏寄り」なんだよなぁ。次の記事でコテンパンにのされてるけど。「捏造があってもよしとする」なんてマジで勘弁。まぁウソック氏の捏造仕事の内容は山中先生のiPSで完全に時代遅れなんだけどねw
    01-29 10:39

    「ウソック氏が行ったことは抜け道を試み、不誠実な調査を行った」この行為が韓国業界を幹細胞研究ブームに火をつけた。現在の韓国の幹細胞関係の仕事は世界を揺るがすほどの発見は無いかもしれないが、「期待しすぎず、確約しない」というスタンスがあればブレークスルーはあるかもしれないね、と。
    01-29 10:29

    結局、2004年にウソック氏が捏造で出した論文の内容は、2013年に別のグループShoukhrat Mitalipovらによって、異なる手法によって達成されたけど、「ウソック氏の仕事はMitalipovらには全く影響を与えなかった」というコメントを載せている。
    01-29 10:21

    この騒動を受けてNature詩は「記事は捏造者の罪を是認するものではないし、ウソック氏関係はまず安静にしとけ」との記事を次週に記載。結構異例。http://t.co/jm92owV2yV 逆にNature誌は、ウソック氏が捏造がらみの業績を前面に出していることに「懸念」を表明。
    01-29 10:11

    Natureに寄稿されたコラム。これは10年前に起きたファンウソック氏の捏造事件と、現在の彼の仕事を紹介している。この記事を元に、韓国では「Natureに認められた」等という騒動が起きていた模様→Cloning comeback http://t.co/gadrfhXj2Y
    01-29 10:00

    【マイリスト】ゆっくり実況プレイ 忙しい人のための「デッドスペース」 Part 2 http://t.co/0ug94XlMzg #sm21859572
    01-29 02:16

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    NakatakeYuhki

    Author:NakatakeYuhki
    東京に在住している研究者です。
    専門:分子生物学、幹細胞生物学、発生生物学、DNA修復、転写制御機構。生物全般に興味があります。

    反似非科学。懐疑論的な考え方をします。

    薬学畑。出身は関西。

    リンクは御自由に。
    転載は改変せずに元URLを貼ってお使い下さい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    総アクセス数
    Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR