川崎のごみの問題って

    -------------------------------------------------------------------------------
    廃棄物処理協力の川崎市に誤認で抗議殺到
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1569792&media_id=88
    川崎市が、東日本大震災の被災地の廃棄物処理の協力を表明したところ、「放射能に汚染されたゴミが持ち込まれる」などといった誤った情報がインターネット上に広まり、抗議が殺到した。
     東日本大震災の被災地では大量のがれきが発生し、川崎市は廃棄物処理の協力を表明している。しかし、インターネット上で「放射能で汚染されたゴミが首都圏に持ち込まれる」などといった誤った情報が広まった。その結果、川崎市役所に「放射性物質を含んだ廃棄物を持ち込むのか」「焼却すると煙突から飛散されてしまう」などといった抗議や苦情の電話やメールが、13日までに2000件以上寄せられたという。
     川崎市は「放射能汚染が確認された廃棄物を川崎市に持ち込むことはない」と冷静な対応を呼びかけている。
    -------------------------------------------------------------------------------

    この記事について「後で書こう」と思いはや2週間。


    見事に

          忘   れ   て   い   ま   し   た


    ・・・orz


    見事に掲載期間すら過ぎています


    い、いいんだもんね、今から書くもんね♪


    というか、前の日記の考察にあるとおりでFA,なんですが、http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1707190251&owner_id=454353

    3gの原発周辺の土埃を、7.6年かけて吸っても1mSvくらいしか被曝できないので、健康に害が出るとは到底考えられないのですが、やってみます。

    前の記事では、
    ------------------------------------------------------------------------------
    世界でもっとも大気中の粉塵量が多いとされる都市でも、大気中の粉塵量は76マイクログラム/m3で、土埃3gを肺から吸い込もうと思うと、およそ40000m3の空気を吸う必要があります。
    http://logsoku.com/thread/news2.2ch.net/newsplus/1059443483/
    人は大体、1時間に600リットル=0.6m3/時間の、呼吸をします。
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700782217&owner_id=454353
    なので、40000/0.6=67000時間=2777日=7.6年の間、24時間ずっと一緒にいなければいけません。どんだけラブラブなんだか・・・・

    健康被害にあうには100倍して、760年くらい一緒にいないといけませんね。
    ------------------------------------------------------------------------------

    と書きました。


    でも、肝心の川崎は?という疑問がわきましたので、調べてみました。
    http://www.city.kawasaki.jp/30/30taiki/home/depositdust/depositdust-top.htm
    に、降下した粉塵量が出ていました。
    2.7トン/km2/月~10.7トン/km2/月だそうな。トン/km2=ミリグラム/m2なので、一日あたりだと、0.09~0.36ミリグラム/m2です。結構ありますね。雨で落ちてきたものも含まれますからな。


    これだけだと、大気中に含まれている粉塵量が分かりません。が、大体の換算はできます。


    前の日記(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700782217&owner_id=454353)にあった、都内の環境放射線測定結果から大体の換算をします。

    値として高いのが出そうな、雨上がりの3/25のデータを使うと、
    http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/f-past_data.html

    降下物は  ヨウ素131 セシウム137  セシウム137
    2011/03/25   220      13         12    Bq/m2
    で、

    粉塵中に含まれる放射性物質は
    http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/keisoku-0331-0315.pdf

            ヨウ素131 セシウム137  セシウム137
    2011/03/25   0.1      ND         ND   Bq/m2
    でした

    NDはNot Detected、つまり検出できず、です。


    これから計算すると、降下物は大気中の粉塵量に比べて、220/0.1=2200倍くらい多いんですね。


    と、すると、川崎市の降下物の0.09~0.36ミリグラム/m2というのは、大気中に含まれる粉塵に換算すると、0.04~0.16マイクログラム/m3くらいになります。


    まぁ、世界で最も粉塵量の多い都市に比べて400~2000倍きれいだな、うん。
    僕が結婚届を出した都市は、川崎市(当時は武蔵小杉というところにすんでました)。
    やっぱ良いところだっ



    ちなみに、阪神大震災時に瓦礫を撤去する際に出ていた大気中の粉塵量は、
    www.hyogo-iphes.jp/kikaku/report/eiken/ERNo22.pdf
    おおい所で100マイクログラム/m3です
    これを超えることはないと思われ。



    えと、ここからは前の日記の計算のとおり。

    川崎市に飛んでいる全ての粉塵が、福島の瓦礫からで、しかも原発周りの土と同レベルの放射能汚染があったとします←実際はありえませんが


    1m3の空気を考えて、そこに含まれる粉塵を吸い込んで、体内被曝をした際に見積もられる被曝量は、3g=1mSvで計算すると、0.16/3000000=5x10^-8mSvです。
    ミリ→マイクロ→ナノ→ピコと10の3乗ずつ呼び方が変わるので、50ナノシーベルトです

    1mSvを吸い込もうとすると、2x10^7m3の空気を吸わなきゃいけません。

    人は大体一時間に0.6m3の呼吸をするので、2/0.6*10^7時間でようやく1mSvを被曝できます。
    時間を年に換算すると、2/0.6*10^7/24/365=3800年でした。



    いやいやいやいや。。。。。ちょっと。。。。。いくら医療が進んでもそんなに長生きできませんよw



    実は川崎市がそんなに空気がよくなくて、もっとも粉塵量の多い都市とトントンだったとすると、計算より500倍くらいの粉塵量が舞っていることになります。でもそれだとしても7.6年で1mSvです。健康被害が出るかもしれない100mSvを被曝しようと思うと、760年かかります
    なので、本気で粉塵から被曝をしようと思うと、落ちているであろう粉塵を丁寧に吸い取るしかありません。


    それでも3g/0.16mg/m2=18750m2に積もる粉塵を吸い取ったとして、ようやく1mSvです。東京ドームの半分・・・・
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0_(%E5%8D%98%E4%BD%8D)
    子供が砂場で遊ぶのに、雨の日の後だったら怖いじゃないか、とかを考えたとしても、砂場で肺から3gも土を吸い込みませんし、大丈夫じゃないでしょうか?

    東京ドームを舐めるように動き回るお子さんは、ちょっとだけ注意しなきゃいけませんが、さすがにそんなやんちゃなお子さんは見たことがないw


    しかも川崎市は「放射能汚染をしていない瓦礫」を受け入れる、と言っていますので、何も心配する必要はないと思います~
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    NakatakeYuhki

    Author:NakatakeYuhki
    東京に在住している研究者です。
    専門:分子生物学、幹細胞生物学、発生生物学、DNA修復、転写制御機構。生物全般に興味があります。

    反似非科学。懐疑論的な考え方をします。

    薬学畑。出身は関西。

    リンクは御自由に。
    転載は改変せずに元URLを貼ってお使い下さい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    総アクセス数
    Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR