武田本の印税はどこへ行く?

    武田教授発言 一関市長が抗議
    僕の日記でも度々出てきたこの方ですが、今回のはさすがにヒドイので日記を書いておきます。

    もともと、武田邦彦氏は震災後に巷で騒がれている人ですので、原子力事故に関心のある人は一度は耳にした事のある人ではないでしょうか。

    あと、僕は知らないのですが、結構テレビにも出ているみたいですね。
    今回の騒動の現場もテレビ番組だし。
    まぁテレビに出てるかどうかなんて話の信憑性には関係ありませんし、どうでもいいです。

    この記事の書き方も偏ってますが、それよりも武田邦彦氏の発言の方が偏ってますなぁ


    ネットでざっと見ると、武田氏を支持する人に良く見られるのが
    「僕は武田先生の言っている事を信じます」
    「武田氏の話は納得できる」といったフレーズ。


    気持ちは分かります。


    そりゃー放射能って聞くだけで恐ろしいですから、「放射能は危ない、逃げろ」と力説する武田氏の主張を信じたくなります。


    ですが、その武田氏の言っている内容を本気で検証したことがありますか?


    彼の主張する内容が変である事は知っておいたほうが良いです。
    変な情報に基づいて行動すれば、やはり健康を害します。


    例えば↓
    http://news.livedoor.com/article/detail/5834698/
    とか、マジで訴えられるレベルですよ。

    ど う や っ て ノ ー ト に 放 射 能 が つ く ん だ よ ! ?

    線量が高い地域で作られたものは何でも買えない?
    ふざけた事言っちゃいけませんよ
    放射性物質が入らなければ、その製品は他の地域となんら変わりが無いです。
    意味の無いストレスを抱えれば、その分だけ健康にも良くないです。


    同様の考えは東北・北関東の人への差別を生みます。

    何考えてるんだ?この人

    今回の騒動のフレーズもひどいですが、彼のブログの中身はもっとひどいですw
    http://takedanet.com/

    もはや理解不能です。
    危険性を見積もる際に使っている数字・論理展開とかが無茶苦茶です。記事の内容がお粗末過ぎてお笑い芸人レベル。さすがバラエティー番組に出るだけあります。

    僕は彼をコメディアンとしかみなしていません。
    そういう芸人っていなかったですね、そういえば。新しい新しい。


    細かい検証はやりだすときりが無いので、割愛しますが、↓とか
    http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1909/
    http://news.livedoor.com/article/detail/5708243/
    http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/c28e8f01072fd46af15d271de80473ed
    http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20110712
    http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20110822
    http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20110415
    http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110403/1301789966

    福島第一第二原発を冷静に考えるコミュ
    「武田邦彦教授(中部大学)のブログを検証する」
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61221485&comm_id=5554608&page=all

    「【討論】武田邦彦教授のブログ検証内容に関する、疑問点はこちら」
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61343328&comm_id=5554608&page=all
    に詳しく問題点が挙げられています。

    はぁー。。。なんでこんなのがテレビに出るのかなぁ・・・orz
    ↓のような思いをする人が、できるだけ早急に少なくなりますように
    http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-9df6.html

    はっきり言って、この人のブログは人々の健康面でも、日本の経済面にも
    「実害がとてつもなく大きい」です

    風評被害どころではなく、実害です。

    武田先生~不安を煽るだけ煽ってバカ売れした本で得た印税(3000万以上か?)は全額寄付しましょうよぉー
    ただでさえ、その額の100倍クラス(これで済むのかも不明)の被害を生んでるんですし

    追記
    -----------------------------------------------------------------
    この件について一関市長が抗議文を出し、それに武田氏が返信をしています
    http://news.livedoor.com/article/detail/5844736/

    これがまたとんでもないので、以下にまとめておきます
    (日記のコメントとかぶります)

    1. 「畑に青酸カリがまかれた」について
    相変わらずぶっ飛んでます。セシウム137の0.1ミリグラムて3億2千万ベクレルだぞ…そんなものを口にする機会があるというのでしょうか? だからコメディアンと言われるんだってば・・・
    セシウム137の半数致死量が0.1mgてのも変です。急性毒性の指標を、老後にガン死する確率が50%上がるもとされるものに当てはめるのはナンセンス。10億ベクレルオーダーの放射性ヨウ素を飲む甲状腺治療があるのは青酸カリを飲んでいるようなものなのでしょうかw? ふざけちゃいけません。
    あと、口に入るときの濃度を全く考えていないのがダメすぎるです。この物言いが許されるのなら、半数致死量200gくらいの食塩がたっぷり入った海には行っちゃいけない、とか、地球上の全ての人を殺せる毒物が海に入っています、とか、何でもありになります。

    2. 一関に触れたことについて
    小さい物体(小包とかの)表面汚染を調べる概念である「クリアランスレベル」を、土壌というめちゃ大きい線源と比較して、「東北のものは全部駄目だ」という暴論を吐いている点。
    http://news.livedoor.com/article/detail/5834698/
    でノート・CD・トイレットペーパーも買えない、という同主張は「トンデモ論」です。
    科学とか以前の常識的な判断を疑うレベルです。
    さらに「なぜ一関市を出したのか?」という問いに答えていません。
    一関という具体的な地名の出どころは不正確な早川マップが発端か。

    3. お子さんの質問を大人の問題としてとらえたこと
    これはずっとなのですが、1mSv以上は法律違反だからだめだという訳の分からない持論ですね。今は「原子力事故による非常事態宣言」が出されている状態なので、1mSvの法的上限は取り払われています。これは日本に限らず、世界中の国々が出す「暫定基準値」です。http://www47.atwiki.jp/matowiki/pages/50.html 日本が世界的に見ても厳しい基準値を出しているのは有名です。もし法律違反をしているのなら、今頃自民党が大騒ぎしています。
    20ミリシーベルト/年は、ICRP、IAEAが提唱する緊急時の被曝上限(20~100mSv)の範囲で一番厳しい。これも段階的に1mSvになるのは国際的なガイドラインとして規定済み
    あと、食品の基準値が20mSv/yなんて聞いた事が無いです。10mSvを超えないように作られているし、防護的な仮定をおいているため、実際はもっと少ないhttp://www.fsc.go.jp/fsciis/survey/show/cho20060331054
    > 「自治体などで法律を守ることを積極的に示しているところは少ない」
    て…福島県庁の職員さんが聞いたら激怒するでしょう。生産者の方の努力は無視するとでもいうのでしょうか?http://m.togetter.com/li/142577

    僕が個人的に一番「駄目だこの人」と思ったのは、
    >学者としての学問の自由と国民としての言論の自由のもとに発言しております
    の発言。

    学問と言論の自由は「ヘンテコな自説を自由に吹聴してよい」ではないです。学者なら批判は真摯に受けるべきなのは、学者という肩書きを持った人間の責任というよりも、「義務」です。それを「自由だから」と開き直るのはあまりにも醜悪。「東北の野菜や牛肉を食べたら健康を壊す」はバラエティー番組であっても軽率すぎます。

    この武田邦彦氏という方の職業はなんと呼べばいいのか、正直悩んでいます。
    コメディアンというのも、プロのコメディアンの方に失礼です。
    詐欺師・ペテン師は9の正しいことの中に1の嘘を入れるという手法をとるので、詐欺師とも言えません。彼の情報は正しい情報が9も入っていませんから、詐欺師に失礼ですね。
    尊氏・教祖、くらいの肩書きが妥当ではないでしょうか。
    ・・・これでも真面目なカルト宗教から猛抗議が来そうで気が引けます。

    とりあえず、「学者」という看板は外すべき。
    -------------------------------------------------------------
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    NakatakeYuhki

    Author:NakatakeYuhki
    東京に在住している研究者です。
    専門:分子生物学、幹細胞生物学、発生生物学、DNA修復、転写制御機構。生物全般に興味があります。

    反似非科学。懐疑論的な考え方をします。

    薬学畑。出身は関西。

    リンクは御自由に。
    転載は改変せずに元URLを貼ってお使い下さい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    総アクセス数
    Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR