レポート表題「うどんによる度重なる腹痛と私」




    ども。連投してみます。


    先々週、こっちの韓国食材店に、うどんが売ってたので食ってみた。
    乾麺タイプのやつです。



    結果





                   激     腹     痛







    ・・・・不可解。
    不可解ですよ?だって腹痛のときはうどん、これじょーしきです。
    なのに何ゆえ?「腹痛→うどん」のはずが「うどん→腹痛」。由々しき事態だ、これは。




    不思議だったので先週、再現性を取ってみた。つまりもう一回食ってみた。






    結果





                   激     腹     痛













    ・・・いずれのケースも釜揚げうどん形式で食ったのですが、ちょっと固めでした。これがイカンのか???


    いや、まじめに考えねば。このままだと3回目の腹痛を普通に起こしてしまう。


    ----------------------------------------------------------
    レポート英題
    ’Relationship between my Japanese body and multiple stomach ache triggered with Udon noodle’


    腹痛の要因としては以下の可能性が挙げられる


    ①うどんそのものが古いとか、汚染されている

    ②うどんを食べたときの体調が悪い

    ③うどん単品の消化が良すぎるため、消化酵素の余剰が生じることで腸内環境が悪化した

    ④めんつゆが悪い

    ⑤釜揚げを食う際、実はオロシショウガなどの添え物は必須。先祖の知恵。

    ⑥その他の未知なるアメリカンファクター



    そこで一昨日、から揚げおよびビールを食した後、良く茹で、然る後にきざみ海苔をまぶして、オロシショウガと共に食べてみた。体調はベストといって良い。これで上に挙げる②③⑤は少なくとも網羅できていることになる。なお、この検証の際には、おなかの調子を強制的に良くしてしまう正露丸というリーサルウエポンは、あえて服用しない。持ってるが。




    結果





                   激     腹     痛






    結論および考察


    可能性として①および④が残った。⑥はこの際無視する。



    どちらも賞味期限の記載が無いので、両因子の可能性は5分5分であると判断している。
    よって綿密な比較対照系を構築する必要がある。


    ○うどんである可能性について

    小麦ものの賞味期限があるのか不明であるが、よくよく加熱処理を施したにもかかわらず、腹痛が起きたというのは紛れも無い事実である。今までは一貫して乾麺タイプであったため、次の検証では、別に売っている冷凍ものの麺を検討する。加熱でダメということは何かの化学薬品か何かなのか。匂い・味共に普通。



    ○めんつゆである可能性について

    ラベルにはMEMMI(麺味)と記載されており、いかがわしさをかもしだしている。賞味期限は不明。日本語の意味も不明。煮豚や焼肉丼などを作製する際に、補助的な調味料として使用したこともあるが、それらでは特に問題は起こっていない。加熱処理もしくは一定量が必須であるという可能性が残るので、購入したショップには日本語ラベルの「三倍濃縮」および「ストレートつゆ」などの見慣れた製品もあるため、同時に購入しておく。匂い・味共に普通。



    本日の晩御飯として、冷凍ものの麺プラスMEMMIのコンビネーションを食し、激腹痛が再現した場合、原因はMEMMIのつゆであったと判断する。


    その組み合わせで腹痛が起きなかった場合、これまでの腹痛の原因は乾麺がダメだった可能性が極めて高い。


    その場合には、明日の夕食はゆでた乾麺プラス新規購入の日本語ラベルつゆで腹痛が起きることを確認すべきであろう。理想的には。




    レポート終り
    ----------------------------------------------------------


    次回「うどんによる4回目の腹痛と私」もしくは「あえて4回目の再現性を取る必要があるか」のどちらかをレポート、できれば後者を希望。


    写真
    左;うどん。ふるさとの味。。。。裏にはJapaneseStyleAlimentaryPastaとある。Alimentaryって滋養の意。そうなんだよ、なぜ腹痛が?7本中3本消費。有限な実験材料
    中;Memmi めむみです。Kikkoman。Kakesoba Kakeudonには9倍量の水か湯を足せとあるので、10倍濃縮・・・濃くね?
    右;その他危険なお漬物達。普通にキューちゃんもどきが売られている。梅干は安全でした。
    スポンサーサイト
    プロフィール

    NakatakeYuhki

    Author:NakatakeYuhki
    東京に在住している研究者です。
    専門:分子生物学、幹細胞生物学、発生生物学、DNA修復、転写制御機構。生物全般に興味があります。

    反似非科学。懐疑論的な考え方をします。

    薬学畑。出身は関西。

    リンクは御自由に。
    転載は改変せずに元URLを貼ってお使い下さい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    総アクセス数
    Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR